FAQ

Android端末のセットアップの仕方について

Android端末でデータ通信をご利用になる場合、下記の初期設定後にご利用開始いただけます。
  1. 1. アクセスポイント(APN)設定
  2. 2. データローミング設定
  3. 3. ネットワーク設定
  4. 4. モバイルデータ設定
  5. 5. 接続先通信事業者の確認
  6. 6. 渡航先国がデータパッケージ対応国の場合の開通手順
1. アクセスポイント(APN)設定方法

 a. 設定アプリを開き、「無線とネットワーク」メニューの「モバイルネットワーク設定」を選択します
 b. 「アクセスポイント名」を選択します
 c. 新しいアクセスポイントを追加するアイコンをタップします 例)+ (画面の上部に表示される機種が多いです)
 d. 以下の内容を入力し、保存してください
   名前 :任意の名前を入力
   APN :Internet ※大文字・小文字も正しく入力してください
 e. 最後に生成したアクセスポイント名を選択して完了です

2. データローミングの設定方法

 a. 設定アプリを開き、「無線とネットワーク」メニューの「モバイルネットワーク設定」を選択します
 b. 「データ設定」メニューの「データローミング」をONにします

3. ネットワーク設定の設定方法

 a. 設定アプリを開き、「無線ネットワーク」メニューの「モバイルネットワーク設定」を選択します
 b. 「優先するネットワーク」(機種により文言が異なります)のメニューを開き、2G/3G/4Gを含む設定にしてください

4. モバイルデータの設定方法

 a. 設定アプリを開き、「無線ネットワーク」メニューの「データ使用量」を選択します
 b. 項目「モバイルデータ」を、「ON」に設定してください

5. 接続中の通信事業者が本SIMカード対応の通信事業者・周波数であることを確認してください

 ※通常は、「自動」で問題ございませんが、TAKT非対応の通信事業者に接続されている場合は、データ通信ができませんので下記をご参照ください
 a. HP料金表内にある国別対応周波数帯一覧で、渡航先国の対応ネットワークをご確認ください
  [TAKT/TAKT Liteをご利用の場合]http://pwlvc.com/takt/jp/about/takt_frequency_band.html
  [TAKT LTE/TAKT LTE liteをご利用の場合]http://pwlvc.com/takt/jp/takt_lte_frequency_band.html
 b. 設定アプリを開き、「無線ネットワーク」メニューの「モバイルネットワーク設定」を選択します
 c. 「通信事業者」メニューを選択し、「手動で通信事業者を選択する」で、TAKT対応ネットワークを選択してください

6. データパッケージ対応国でのデータ通信開通方法

 一部の国では、より割安にデータ通信を利用できるデータパッケージをご提供しています。
 データパッケージ対応国では、データ通信をデータッパッケージと従量制(MB単位の料金)のどちらで利用するかを選択してから、データ通信が開通する仕様になっております。
 データパッケージ対応国でのデータ通信開通方法は、こちらのページをご確認ください。
 データ通信開通手順について

Gmailやオンラインストレージアプリなど、バックグラウンドで通信するものは、極力バックグラウンド通信をOFFに設定することをお勧めします。

関連FAQ

ページ先頭に戻る