TAKT利用規約

本規約は、Planetway Japan株式会社(以下「当社」)が提供するグローバルSIMカード「TAKT」によるサービス(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。TAKT HPのURLはです。

第1条 本サービスの利用

  1. 本サービスを利用する際は、本規約(当社HPに掲示される同規約の変更を含みます)全体について同意いただく必要があります。未成年は、法定代理人から事前に同意を得た上で、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者がTAKTを台座(シート)から切り離した時点で、当該利用者と当社との間で、本規約に従った本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス契約」)が成立したものとみなされるものとします。
  3. 利用者は、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についての責任を負うものとします。利用者は、本サービスの利用に際し、当社および第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。
  4. 本サービスを利用する際は、SIMフリー端末が必要です。利用者は、同端末を自己の費用と責任において準備および維持するものとします。当社は、同端末の故障等に関して一切の責任を負いません。同端末が必要とされる技術基準に適合しない場合、利用者は本サービスを利用することができません。
  5. 本サービスの内容は、当社HPのとおりとします。TAKTは海外渡航時の利用に特化した商品ですので、日本国内での通話はできません。日本国内でのデータ通信は可能ですが、利用料にご留意下さい。
  6. 当社は、法令に基づく場合および技術上、保守上、その他当社の事業上やむを得ない事由が生じた場合、本サービスの利用を停止・制限することがあります。

第2条 TAKT

  1. 利用者は、TAKTおよびそれに関連する情報(付帯する電話番号等)を善良な管理者の注意をもって管理するものとします。
  2. 利用者は、TAKTを第三者に利用させてはなりません。第三者によるTAKTの使用・窃用により発生した損害について、当社は一切負担いたしません。
  3. 利用者は、TAKTについてSIMカードとしての通常の用途以外の使用(分解・損壊、情報の抽出・変更・消去、リバースエンジニアリング等)をしてはなりません。
  4. 当社はTAKTの返品・交換等には一切応じません。
  5. TAKTの有効期限は、最後に本サービスが利用(利用料のチャージや残高確認を含みます)されてから1年間とします。利用者は、有効期限を過ぎた場合、リアクティベートをしない限りTAKTを使用できません(本サービスを利用できません)。TAKTの有効期限が過ぎた時点で、チャージされていた利用料は失効しますので、ご留意下さい。
  6. 利用者は、理由の如何を問わず、本サービス契約が終了した場合その他TAKTを使用しなくなった場合には、遅滞なくTAKTを当社に返還するものとします。返還にかかる費用は、利用者が負担するものとします。

第3条 料金

  1. 本サービスの料金は、当社HPのとおりとします。当社は、低価格化を進めておりますが、一部の国・地域ではデータ通信料金が高額となっております。ご旅行前に、必ず当社HPでご確認下さい。また、TAKTは海外渡航時の利用に特化した商品ですので、日本国内でのデータ通信料金の低価格化は実現しておりませんので、ご留意下さい
  2. 利用者は、予め利用料をチャージし、当社所定の範囲内でのみ本サービスを利用するものとします。当社は、理由の如何を問わず、チャージされた利用料を一切返還いたしません。
  3. 利用者が料金の支払いを不法・不当に免れた場合、利用者は免れた額に加え、その2倍に相当する額を割増金として当社に支払うものとします。

第4条 解除

当社は、次のいずれかに該当するときは、利用者に対して何らの通知催告を要しないで、本サービス契約を解除できるものとします。
① 本サービスが違法または公序良俗に反する態様で利用されたとき
② 本サービスが当社の業務に著しい支障を及ぼす態様で利用されたとき
③ 上記の他、著しく不適切と当社が判断する態様で本サービスが利用されたとき
④ 利用者が死亡または清算されたとき
⑤ 本規約の定めに違反する行為が行われたとき

第5条 禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはなりません。
① 違法または公序良俗に反する行為
② 本サービスの仕様もしくは機能制限の範囲を超えた利用または本サービスのネットワークもしくはシステム等に過度な負荷をかける行為
③ 本サービスの効能を利用する以外の目的での本サービスの利用(本サービスの機能解析、ソフトウェア又はシステムの構成分析、技術調査等)
④ 本サービスを通じてまたは本サービスに関連する営利を目的とする行為またはその準備を目的とする行為
⑤ 受信者が嫌悪感を抱く(虞のある)メール(嫌がらせメール)等を送信する行為
⑥ コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
⑦ 前記各号の行為に準ずる行為または前記各号の行為を助長する行為
⑧ その他当社が不適切と判断する行為

第6条 反社会的勢力の排除

  1. 利用者は、当社に対して、現在及び将来にわたり、次の各号について表明し、保証するものとします。
    ① 自らが暴力団、暴力団関係企業、総会屋及び社会活動標榜ゴロ等の、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人(以下「反社会的勢力」)でないこと、または反社会的勢力ではなかったこと。
    ② 反社会的勢力を利用しないこと、または反社会的勢力に対し利益を提供しないこと。
    ③ 主要な出資者及び自己の役員等の実質的に経営に関与する者が反社会的勢力でないこと、並びにそれらの者が反社会的勢力と社会的に非難される交際がないこと。
    ④ 当社の名誉・信用を毀損し、若しくは業務の妨害を行い、または不当要求行為をなさないこと。
  2. 2. 当社は、利用者が前各項に違反した場合は、何らの通知催告を要しないで、本サービス契約を解除することができるものとします。

第7条 情報の収集

当社は、本サービスに関して必要な情報を、利用者から収集・利用することがあります。当社が、利用者から個人情報を取得する場合、当社の個人情報保護方針()に記載の利用目的の範囲で利用するものとします。

第8条 保証の否認及び責任の限定

  1. 当社は、本サービスに関して、通信・通話の可能性及び品質について、いかなる保証も行いません。利用環境によっては、通信・通話ができない場合もございますので、予めご了承下さい。
  2. 利用者が本サービスの利用に関して第三者に与えた損害を当社が賠償したときは、当社は当該利用者に対して当該賠償について求償することができるものとします。
  3. 当社が、利用者に対して負う賠償責任は、債務不履行、不法行為その他請求原因の如何を問わず、当社の故意または重過失により利用者に生じた通常かつ直接の損害(ただし、損害の事由が生じた時点から遡って半年の間に当社が利用者から現実に受領した料金等の総額を上限とします)に限られ、当社はその他の一切の責任を負わないものとします。

第9条 本サービスの変更等

当社は、必要に応じて、本サービスを変更(料金の変更やTAKTの有効期間の変更を含みますがこれに限りません)・停止・中止できるものとします。当社は、本サービスを変更等する場合、原則として、その効果が生じる日の一月前までに、当該変更等について当社HPに掲示し、それをもって利用者への通知とするものとします。

第10条 譲渡禁止

利用者は、TAKTならびに本サービスの利用者たる地位および本サービス契約に基づく権利・義務について、第三者に対して譲渡、移転、担保設定、その他の処分をしてはなりません。

第11条 本規約の変更

当社は、必要に応じて、本規約を変更できるものとします。その場合、本サービス契約の内容もそれに応じて変更されるものとします。当社は、本規約を変更する場合、原則として、その効果が生じる日の一月前までに、当該変更について当社HPに掲示し、それをもって利用者への通知とするものとします。

第12条 分離可能性

本規約の条項の一部が、違法または無効と判断されたとしても、残部の条項は、その後も有効に存続するものとします。

第13条 準拠法及び合意管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条 誠実協議

当社および利用者は、本規約に関して疑義が生じた場合、誠意をもって協議のうえ解決するものとします。

2015年11月18日 Planetway

ページ先頭に戻る