Planetwayについて

Vision(代表者メッセージ)

1兆個を超える相互接続

2020年を目処に、500億 ~1000億個のモノがインターネットで相互接続される世の中がやってきます。更に、2035年頃には、1兆個を超えるとされており、市場規模は、数百兆〜数千兆円にも昇ると予測され、人類史上最大規模になると考えています。

1兆個を超える相互接続

それにより、多種多様なテクノロジーとそれを取り巻くビジネス環境は激動の時代を迎えていくと考えます。2013-14年の間に、IoT関連の企業数は約3倍以上に増加しており、今後も益々増えていく見込みです。

IoTというトレンドへの関わりに明確な答えが見いだせない多くの企業をサポート

IoTというトレンドへの関わりに明確な答えが見いだせない多くの企業

一方で、多くの企業がIoTという大きなトレンドの中で自社がどこに位置して、どの様にエコシステムに絡んでいくか明確な答えが見いだせていない現状もあります。
我々は、既存と新規のテクノロジートレンドを読み取り、それらを事業転換する為のコーディネーターであり、グローバルに新事業を創出する為の自社で独自のIoTプラットフォームを作っていきます。

Planetwayの役割

グローバルIoT向け通信サービスを展開。
更に、IoTの新規事業創出に特化した、IoTプラットフォーム、「avenue」を運営します。
また、複数のOpenデータベースを組み合わせてデータに新たな付加価値をもたせる、独自のデータ解析エンジンの構築にも視野を入れていきます。

我々は、グローバル通信環境、IoT、データの3つのkeywordを事業の柱として、世界規模のビジネス展開を実施していきます。

代表取締役CEO 平尾憲映

Planetwayは、既存と新規のテクノロジートレンドを読み取り、それらを事業転換する為のコーディネターであり、グローバルに新事業を創出する為の独自IoTプラットフォーム「avenue」を運営しています。

繋がったデバイスから得られたデータから多様な因果関係を生み出すデータ解析エンジン「Elixir」。

IoT向けSIMを提供し、世界共通して使える通信環境を提供。様々なデバイスへの組み込みによるIoT及びM2M事業へ活用を行います。

ページ先頭に戻る