未来の社会を共有するオウンドメディア avenue-Jam

Vol.3 北欧のシリコンバレー「エストニア」に学ぶ

Vol.3 北欧のシリコンバレー「エストニア」に学ぶ

元エストニア共和国経済通信省局次長でありエストニアの友であるラウル・アリギヴィさんと、「北欧のシリコンバレー」と呼ばれる所以そしてマイナンバーのお手本とも呼ばれる国民IDのデモンストレーションをお送りします。

北欧のシリコンバレー「エストニア」に学ぶエストニア国民IDのデモンストレーションの様子

2015年12月4日に開催された「IoTイニシアティブ2015」におけるCEO平尾 憲映によるプレゼンテーションの中で行われたラウル・アリギヴィ氏とのトークセッション動画を配信します。

北欧のシリコンバレーと呼ばれるエストニアは、現時点でもICT立国として成長を続けています。
国民IDの普及過程やそれにまつわる様々なお話を、実際のデモンストレーションと一緒にご覧いただけます。

ご覧いただいた方は、是非、Facebookへご意見、ご感想をお願いします。

北欧のシリコンバレー「エストニア」に学ぶ

ラウル・アリキヴィ(Raul Allikivi)

ラウル・アリキヴィ(Raul Allikivi)

Biiruの共同創業者 兼 取締役 ESTASIAの創業者 兼 リーディングコンサルタント 元エストニア共和国 経済通信省 局次長

平尾 憲映(ひらお のりあき)

平尾 憲映(ひらお のりあき)

2008年米カリフォルニア州立大ノースリッジ校卒業後、ソフトバンクモバイル㈱に入社。孫正義氏、松本徹三氏との出会いから新規事業創設に従事。サーコムジャパン㈱を経て14年2月、㈱ワイヤレスゲート新事業イノベーション室長、現Planetway Corp.代表取締役CEO/ファウンダー。

個人情報「保護」より「利用前提」に考えて

個人情報「保護」より「利用前提」に考えて

「世界を変えよう」と提言する男がいる。彼のビジョンに魅せられた有力者たちは、その先に一体どんな未来を見ているのか。今回は、元ソフトバンク副社長を務めた経歴もあるPlanetwayアドバイザリーボードメンバー、松本徹三氏との対談を全4回でお届けする。

なぜ良いモノが売れないのか? ニワトリとタマゴのジレンマ

なぜ良いモノが売れないのか? ニワトリとタマゴのジレンマ

「世界を変えよう」と提言する男がいる。彼のビジョンに魅せられた有力者たちは、その先に一体どんな未来を見ているのか。2人目の対談相手は、元ソフトバンク副社長を務めた経歴もあるPlanetwayアドバイザリーボードメンバー、松本徹三氏との対談を全4回でお届けする。

40代、人生のどん底で学んだこと

40代、人生のどん底で学んだこと

「世界を変えよう」と提言する男がいる。彼のビジョンに魅せられた有力者たちは、その先に一体どんな未来を見ているのか。第2回は、元ソフトバンク副社長を務めた経歴もあるPlanetwayアドバイザリーボードメンバー、松本徹三氏との対談を全4回でお届けする。

ソフトバンク元副社長が超小さな会社のために働くワケ

ソフトバンク元副社長が超小さな会社のために働くワケ

第2回の対談相手は、元ソフトバンク副社長も務めた経歴をもつ、ジャパン・リンク代表取締役 松本徹三社長。ソフトバンク元副社長が、なぜ創業後間もない、とても小さなスタートアップのために働こうとしているのだろうか?

Vol.5「グーグル以後の世界」MySQL共同開発者と作る

Vol.5「グーグル以後の世界」MySQL共同開発者と作る

対談相手は、同社最高技術責任者(CTO)であるトーニュ・サミュエル氏。トーニュCTOは世界中で使われているデータベース管理技術「MySQL」共同開発者としてIT業界で知られる存在でもある。平尾憲映CEOはトーニュCTOの技術力でどんな未来をつくろうとしているのか。

Vol.4 グローバルスタートアップの優位性(後編)

Vol.4 グローバルスタートアップの優位性(後編)

事例がないことをやるから価値が生まれ、ハードルが高いなら低くする仕組みを考えて後が続く状況を作り活性化させ和らげていくことがハタプロの役割の1つだとも思っています。

  • IoT実践における重要な3本の柱とは?

    2015年12月4日に行われた「IoTイニシアティブ2015」にて講演した際の詳細資料データになります。

  • avenue-Jamについて

    「avenue-Jam」は有識者をお招きし、気軽な雰囲気の場所で友人と語り合うように未来の社会のお話をするメディアです。

ページ先頭に戻る